動画のページ

更新情報

新型コロナ感染症対策を行なっています。当協会からは一人も感染者は出ていませんので、安心してご参加ください。

 

2022.06.4  教室案内を変更しました

     月・火曜の練習は、五の神会館工事の為、本町会館に変更になっています

     土曜の練習は、時間帯が変更になっています

 

2021.04.25 映画のご紹介を更新しました(すぐ下にあります)

 

2020.12.30 教室案内を更新しました

 

2019.11.26 形意拳動画に十二形(鷹熊合一)の動画を追加しました

 

2019.04.21 動画のページ(全ての動画を掲載)を作成しました

 

2018.0716 2018年の表演会動画を追加しました

武術指導を行いました

当会が武術指導(功夫指導)を行った滑板拳(かっぱんけん)が横浜中華街映画祭に出展されました。

 

あらすじ:元スケートボードオリンピック候補選手の大介は、夢を諦め、仕方なく亡き父の中華料理店を継いで暮らしていた。熱の入らない代わり映えのない日々が続くある日、スケートボードで走る男とのちょっとした衝突事故をきっかけに、彼が思い出したものとは・・・

 

出演:渡辺大介、眞木蔵人

功夫指導:西多摩武術太極拳協会(窪田 潤、堤 信幸)

製作総指揮:髙野良和

監督・脚本:宮尾昇陽

多摩ケーブルテレビで紹介されました。

チャンネル:TCN CATV 055

放送予定日:2016年1月23日(土)~1月29日(金) 11:30 、15:00、19:30、21:30~

てんこもり情報局「西多摩マルかじり」

西多摩武術太極拳協会について

形意拳・八卦掌

形意拳は、清朝末期に李洛能によって作り上げられた武術で、見栄えのする大技が少なく、非常にシンプルな外見をしているのが特徴です。


八卦掌は、清朝後期に董海川により創始され、八卦に基づいた技術理論、一般的な流派と違い拳より掌を多用する点、一見して舞踊のように見える動作が特徴です。

 

形意拳とは

八卦掌とは

 

楊式太極拳

楊露禅が、大成の後に独自の創意工夫を施して創始されました。本会では楊健侯から田兆麟へ伝わった古伝105式の套路を学ぶことができます。現在伝わっている楊式太極拳とは風格が異なり、力の流れを感じやすいと言われています。あまり伝わっておらず、世界的にも珍しい伝承です。

 

楊式太極拳とは


気功

禅宗から少林寺へ伝わった少林内勁一指禅を学ぶことができます。この気功は、馬歩站椿と呼ばれる中腰の姿勢に安定させ、手の指の一本一本を順に屈曲させる一連の動作が特徴です。生理学的には、下肢を緊張させることで血液の循環を促し、手の指を屈曲させることで内臓に通じる自律神経系を刺激します。これらの相互作用で各臓器の機能を高め体調を整えます。

 

少林内勁一指禅とは



西多摩武術太極拳協会の理念


太極拳、形意拳、八卦掌、長拳、武器術、少林拳、気功・・・
中国武術には長い伝統と歴史があり、これを学ぶことは現代人にとってたいへん有効です。

例えば、少年期・青年期に、長拳や武器術を習練すれば、心身を強健に育て、礼儀を身につけ、情操教育に役立ちます。

長じて形意拳や太極拳、八卦掌を学べば、その拳理や哲学の奥深さを知るとともに、ダイエットやフィットネスに役立ち、体も締まって、総合的に人生を充実させる糧となってくれるはずです。

また健身を考えるのであれば気功の鍛錬に勝る健康法はありません。

このように奥深く、健康やフィットネスにも効果があり、心身の健康にも役立つ、歴史ある中国武術と気功を普及・振興することが、西多摩武術太極拳協会の目的です。

主に青梅市、羽村市、あきる野市など西多摩地区を中心に活動をしています。

 

~全ての教室で随時会員を募集しています。~          

最終更新日:2022年6月4日